転職の際、ネックとなるのが年齢ですよね・・・

保健師転職サイトの活用、年齢に注意

保健師の仕事は女性が多く、家庭や育児との両立をされている方も多い仕事です。一旦退職して仕事を休んで いたけれど、復職したいという方もいます。また、別の仕事をしていて、そこから保健師になりたいという方も います。そういった時に気になるのが年齢の制限です。保健師の仕事に就く際には注意しておくべきポイントです。
保健師の転職に強い求人サイトは?

ここでは社会人の方を前提としますが、基本的には保健師になるまでには最低4年間はかかります。これから保健師を目指す方であれば、まず4年は勉強期間として考える形になります。社会人の方なら2つの方法があります。

看護系の専門学校か看護系の短大で学んだ後、保健師学校で学んで4年間を修了するか、看護系の大学で4年間学ぶ方法です。看護大学では看護と名前が付いていますが、保健師の資格も取れるようになっています。

ここから年齢の制限についてですが、公務員の立場として働く行政保健師では、国家公務員扱いの場合は29歳までになっています。中途採用の場合は大学卒業から5年以上の経験という条件があります。地方公務員の場合は勤務地によって異なってきます。30歳前後までになっている所が多くなっています。

保健師の資格をこれから取る方は卒業後の年齢を想定に入れる事、既に取られている方は現在の自分の年齢が 制限の対象になっていないかを確認する事が必要です。最近では看護師の仕事をしていて、保健師としての 仕事に集中するために転職を考える方も多くなっています。そういった方も注意した方が良いでしょう。

ただし、公務員ではない企業などで働く産業保健師の場合は年齢制限がない場合が多いです。年齢が現在高めで気になられている方は産業保健師の仕事をメインに探すと良いと思います。
准看護師に強い求人サイトは?

比較的新卒よりも中途の経験ある方を 探している場合も多いですし、それに合わせて年齢層も高めの事が多いです。また、求人も多いので、 仕事が見つかりやすいというメリットもあります。